財務レバレッジとは?意味と計算式

財務レバレッジの意味

財務レバレッジとは、総資産(B/Sの借方合計)を自己資本で割って求められる倍率のことで、総資産(総資本)に対して自己資本がどれくらいあるのかを知ることができる。財務レバレッジが高いほど他人資本(負債)への依存度が大きく、小さいほど依存度が小さいとされる。財務レバレッジが1倍だと無借金経営だが、未払金や買掛金などもあるので、実際は1倍ちょうどになることはほぼない。そして、無借金だからいいとは限らない(大抵の場合、固定負債がなければ「無借金」と言われる)。

また、財務レバレッジは自己資本比率の逆数である。

財務レバレッジの計算式

財務レバレッジ(倍) = 総資産 / 自己資本

関連する用語

更新日:

Copyright© 財務分析DB , 2019~2019 All Rights Reserved.