自己資本利益率(ROE)とは?意味と計算式

自己資本利益率(ROE)の意味

自己資本利益率(ROE)とは、当期純利益自己資本で割った値のことで、パーセンテージで表記される。

※「株主資本利益率」とも呼ばれる

自己資本利益率は、「自己資本一円あたりどれくらいの当期純利益があったか」を示す為、自己資本が異なる企業同士で比較できる。ただし、自己資本利益率は負債と自己資本の比率に影響を受けるので、ROEだけ見て判断すると見逃してしまうものもある。

自己資本利益率(ROE)の計算式

自己資本利益率(%) = 親会社株主に帰属する当期純利益 / 平均自己資本 × 100

自己資本は、前期末と当期末の平均値を使うのが通常。なぜなら、当期純利益と自己資本では、その数字の性質が違うから(時差があるというか)。また、自己資本利益率の計算式は、以下のように分解することもできる。

自己資本利益率(%) = (当期純利益 / 売上高) × (売上高 / 総資産) × (総資産 / 平均自己資本) × 100

関連する用語

更新日:

Copyright© 財務分析DB , 2019~2019 All Rights Reserved.