固定比率とは?意味と計算式

固定比率の意味

固定比率とは、固定資産を自己資本で割った値のことで、企業の財務健全性(安全性)を表す指標の一つ。固定資産への投資は回収に時間が掛かるため、返済義務のある他人資本(負債)よりも、返済義務のない自己資本で賄われていた方が好ましいとされる。よって、固定比率の値が小さいほど安全性が高いという見方ができる。また、固定比率の値が100%を上回っている状態はあまり好ましくないとされる。

固定比率の計算式

固定比率(%) = 固定資産 / 自己資本 × 100

関連する用語

更新日:

Copyright© 財務分析DB , 2019~2019 All Rights Reserved.