当期純利益とは?意味と計算式

当期純利益の意味

「当期純利益」とは、税引前当期純利益から法人税都道府県税などを差し引いた金額のことで、「一年間の最終的な利益」を表す。財務分析では、自己資本利益率(ROE)の計算などによく使われる。財務諸表に記載されているので、自分で計算する必要はない。また、赤字の場合は「当期純損失」と記載されている。

「親会社株主に帰属する当期純利益」と「非支配株主に帰属する当期純利益」

当期純利益には、「親会社株主に帰属する当期純利益」と「非支配株主に帰属する当期純利益」の二つの項目で分けられていることも多い。結論から書くと、財務分析では「親会社株主に帰属する当期純利益」を使う。「非支配株主に帰属する当期純利益」は、「親会社持分には相当しませんよ」として分けられた部分の金額なので、財務分析では無視して大丈夫。

当期純利益の計算式

当期純利益 = 税引前当期純利益 - 法人税などの税金

関連する用語

更新日:

Copyright© 財務分析DB , 2019~2019 All Rights Reserved.