負債比率とは?意味と計算式

負債比率の意味

負債比率とは、負債(総負債)を自己資本で割った値のことで、企業の財務健全性(安全性)を表す指標の一つ。自己資本に対する他人資本の比率。

総負債 = 流動負債 + 固定負債

パーセント表記され、負債比率の値が小さいほど、中長期的な負債の支払い能力があるとされる。一方で、負債比率の値が100%を越えると、中長期的な負債の支払い能力に問題があるとされる。ただし、金融業にはこの法則が当てはまりにくい。

負債比率の計算式

負債比率(%) = 負債 / 自己資本 × 100

関連する用語

更新日:

Copyright© 財務分析DB , 2019~2019 All Rights Reserved.